space_space.gif
 龍馬堂>>関連本など>>雑感・感想>>菊地明『幕末百人一首』につき雑感
space_space.gif
坂本龍馬の目録

関連本など

LinkMark雑感・感想

LinkMark電子書籍 New

LinkMark2015年〜2016年 New

LinkMark2010年〜2014年

LinkMark2005年〜2009年

LinkMark2000年〜2004年

LinkMark1995年〜1999年

LinkMark1990年〜1994年

LinkMark1980年〜1984年

LinkMark1980年〜1984年

LinkMark1965年〜1979年

LinkMark1964年以前

坂本龍馬

LinkMark龍馬概略

LinkMark龍馬日譜

LinkMark龍馬詩評

LinkMark考龍馬伝

LinkMarkえにし

LinkMark関連本など

space_space.gif

菊地明『幕末百人一首』につき雑感

web拍手 by FC2

菊地明『幕末百人一首』

概要

『幕末百人一首』 熱い志を持つ者を数多く排出した幕末には、武士・公家だけでなく、浪士・草莽の士に至るまで、その熱い想いを三十一文字に込めるようになる。百人百様の“生きた”幕末史を堪能することで、維新の別の一面が浮き彫りになる一冊。
 第1章 天皇・公家・朝廷関係者の歌
 第2章 将軍・幕臣・幕府関係者の歌
 第3章 大名・国父の歌
 第4章 諸藩士の歌
 第5章 浪士・草莽の士の歌
 第6章 その他の人物の歌。

雑感

書感 本書は中世以来現代までつづく所謂「異種百人一首」の一冊。江戸末期よりこのかた、幕末維新に材をとった百人一首がいくつあるのかは知りませんが、おそらくその数、片手では足りますまい。本書もその類書です。
 レイアウトなどの構成は見開きページの片側に、詠作者名・簡単なプロフィール・イラスト・歌・よみ、のこりページに、作者に関するエピソード・該当歌の詠作事情、といったつくりになってます。
 以下は個人的な感想ですが、新書かつページ数の都合もあるのか、内容自体はかなりビギナー向けな印象。国文書籍のごとき"歌の鑑賞"を期待して購入すると、やや肩すかしを喰らうかもしれません。"とりあえずでも幕末著名人の歌をアットランダムに知りたい人"向け。

学習研究社:2007年11月15日 発行:740円(税抜)

mark_utarntop.png PageTop 


(平成二〇年三月二七日識)

mark_utarntop.png PageTop 

space_space.gif
space_space.gif
 龍馬堂>>関連本など>>雑感・感想>>菊地明『幕末百人一首』につき雑感 
space_space.gif