space_space.gif
 龍馬堂>>関連本など>>雑感・感想>>大石学『時代劇の見方・楽しみ方』につき雑感
space_space.gif
坂本龍馬の目録

関連本など

LinkMark雑感・感想

LinkMark電子書籍 New

LinkMark2015年〜2016年 New

LinkMark2010年〜2014年

LinkMark2005年〜2009年

LinkMark2000年〜2004年

LinkMark1995年〜1999年

LinkMark1990年〜1994年

LinkMark1980年〜1984年

LinkMark1980年〜1984年

LinkMark1965年〜1979年

LinkMark1964年以前

坂本龍馬

LinkMark龍馬概略

LinkMark龍馬日譜

LinkMark龍馬詩評

LinkMark考龍馬伝

LinkMarkえにし

LinkMark関連本など

space_space.gif

大石学『時代劇の見方・楽しみ方』につき雑感

web拍手 by FC2

大石学『時代劇の見方・楽しみ方』

概要

『時代劇の見方・楽しみ方』 勧善懲悪のヒーローものから、庶民の日常や情感を描くチャンバラ抜きの「現代劇」へ。今やドラマの迫真性が求められる時代劇に、歴史学が果たすべき役割とは何か。大岡忠相の虚像と実像や、江戸庶民の生活、天璋院篤姫と大奥、坂本龍馬や新選組の実相などを、ドラマ制作のエピソードを交えながら描き出し、時代劇と時代考証の関係を説き明かす。
[以上、内容紹介から引用]
はしがき
I 史実と時代考証
 一 時代考証と地域史研究
 二 時代劇の変化 「チャンバラ」から「現代劇」へ
 三 時代劇の現場に立つ
 四 時代考証と歴史用語
 五 時代劇から史実に迫る
 六 天狗党蜂起の背景
II 江戸の社会と文化
 一 江戸時代の教育力に学ぶ
 二 「江戸の道徳力」と子どもたち
 三 「泰平」の時代の武芸者たち
 四 生活文化からみた江戸時代
 五 江戸の庶民生活と和菓子
III 将軍と大奥
 一 篤姫の大奥
 二 江戸開城期大奥の内政と外交
 三 徳川家定の将軍的資質
IV 龍馬と新選組
 一 龍馬をめぐる歴史環境
 二 新選組の時代
 三 新選組の歴史的位置
 四 新選組の実像を見直す
 五 幕末の京都はこんな状況だった
エピローグ-時代考証とリアリズム
あとがき
初出一覧
時代考証一覧
[以上、目次から引用]

雑感

書感 帯にはNHK大河ドラマ『八重の桜』『龍馬伝』『篤姫』『新選組!』の文字があり、内容説明にも坂本龍馬らの文字があったので、大河ドラマにおける考証の手続き、シナリオにおけるフィクションとノンフィクションのせめぎあいなどについて書かれていれば面白いなと思い購読。

 ところが、いざ読みすすめてみると記述の仕方こそ幾分か違え、内容的に重複する箇所が多く、ドラマの長々とした場面引用や対談の記事の収録など、冗長さがどうしても目についてしまう構成になっています。それもある意味当然で、はじめに目次を読んで確認しておけば良かったのですが、巻末に「初出一覧」とあるように本書は書き下ろしではなく、テーマ的に共通する諸処の記事をまとめ単行本としたもの。吉川弘文館の同価格帯の書籍として考えると内容の淡白さが際立ち、コストパフォーマンスが良いとはどうしても言えない内容でした。

 本書は雑誌などに執筆された個々の記事をまとめたという体裁上どうしても記述に重複する点が多く、取り扱っているテーマも目次から察せられるようにかなり雑多なもので、書名とはやや距離を感じずいられないものがいくつかあります。「時代考証学」という学問分野の立ち上げ、ドラマに対する視聴者欲求の変化、ドラマ場面を引用しながからおこなう作劇意図の説明、劇中使われる歴史用語の検討、江戸時代に対するイメージの変化、生活・食文化史のドラマへの反映、地方史研究によってもたらされるドラマの描写や人物像の掘り下げ、篤姫・新選組・坂本龍馬などの活躍した幕末維新期の概略的な時代説明などなど、その範囲が広いぶん内容の濃さにおのずと限界のある記述ばかりが目につくので、取り上げられている個々テーマに本書を読む以前から興味のある人であれば、既知の内容を敢えて繰り返されているだけに終わる可能性が些かなきにしもあらず。

 篤姫・新選組・坂本龍馬など対象人物に特段の予備知識がないまま大河ドラマを視聴し、その時代や作劇上の考証に興味をもった人向けの本、とでも言えばいいでしょうか。書名の「時代劇の見方・楽しみ方」を期待すると、やや肩すかしをくらいかねません。

吉川弘文館:二〇一三年(平成二十五)八月一日:2,800円(税抜)

mark_utarntop.png PageTop 


(平成ニ五年八月二四日識)

mark_utarntop.png PageTop 

space_space.gif
space_space.gif
 龍馬堂>>関連本など>>雑感・感想>>大石学『時代劇の見方・楽しみ方』につき雑感 
space_space.gif